娘がまた中耳炎になったので、中耳炎についてまとめてみました。

 

こんにちは!CHICOです。

 

娘、何日か前から鼻水が出ていたので耳鼻科に行ったところ

やっぱり中耳炎でした泣

 

乳幼児は中耳炎になりやすいといいますが

娘も鼻風邪とほぼセットでよく中耳炎になっています。

もう耳鼻科の先生が親戚のおじさんくらい身近に感じます笑

 

今日は中耳炎について耳鼻科の先生に伺ったことや

これまでの経験をまとめてみました。

 

なんで中耳炎になるの?

 

私が小さい頃は

お風呂やプールの水が耳に入ると中耳炎になる

なんて言われてましたが

 

外からの水が入って中耳炎になることはないそうです。

 

中耳炎の多くの原因は風邪によって増えた喉や鼻水の細菌だそうです。

喉や鼻水の細菌が鼓膜の奥に入って炎症を起こし

中耳炎になっちゃうんですね。

 

子供の耳管は大人に比べて太くて短く、傾きも水平に近いので

喉や鼻水の菌が耳の方に行きやすいそうです。

 

小児科でも中耳炎を診断できる?

 

風邪をひくと小児科に連れて行く方が多いと思いますが

小児科で中耳炎を診断するのは難しいそうです。

 

それは耳垢があるから!

 

耳垢があると中耳炎と診断するのが難しいらしいです。

なのでうちは、咳と鼻水以外に気になることがなければ耳鼻科に行っています。

 

耳鼻科に乳幼児を連れて行ったことがある方は知ってると思いますが

何人かの看護師さんがガシッ!と子供の頭や体をおさえて

動けないようにするんですよね。

 

初めはけっこう衝撃でしたが

それくらい乳幼児の耳垢を取るのは危険で大変!

だから多くの耳鼻科って診察室に看護師さんが多いんですね。

 

娘も1才の時に鼻水と熱がでて小児科に行きましたが

耳の中を見た先生から

耳垢で中が見えない。耳鼻科に行ってみて」と言われました。

 

そうはいっても「やっぱりまずは小児科で診てもらいたい」という場合は

定期的に耳鼻科で耳垢をとってもらうといいですね。

 

 

 

中耳炎の治療。娘の場合

 

症状の進み具合にもよると思いますが

娘がお世話になっている耳鼻科では中耳炎と診断されると抗生剤が出ます。

 

先生によっては腫れや痛みがひどくない場合は

抗生剤を出さないところもあるみたいです。

 

そして順調に治っているかを診てもらうため1週間後にまた受診します。

 

だいたいはこの時に治っていることが多いんですが

たまに治っていないときは違う抗生剤が出されて

さらにまた1週間後の受診となります。

 

治療中は「お風呂には入ってもいいけどプールは控えて」と言われました。

でも友達のママさんは「プールも入っていいって言われたよ」と言っていたので

このあたりも症状や先生次第ですね。

 

中耳炎はよほど腫れなければ痛がらない場合が多いので

中耳炎に気づかず膿が残っている子もいるそうです。

 

ひどくなると鼓膜の奥に膿がたまってしまい

鼓膜を切って膿を出す処置が必要になる場合もあります。

 

治療にも数ヶ月かかってしまうこともあるので

鼻水が出るときは早めに耳鼻科で診てもらうことをおすすめします。

 

 

 

中耳炎にならないようにするには?

 

お世話になっている耳鼻科の先生からは

こまめに鼻水をとってあげて」と言われました。

 

なので自分で鼻をかめないうちは

鼻水が出たらこまめに吸引していました。

 

今は上手に鼻をかめるようになったので、

鼻水はバイ菌だらけだから吸っちゃダメだよ!ちゃんとかんでね!

と普段から言っています。

 

が!!…なっちゃいましたね。

 

10才を過ぎるとかかりずらくなるらしいので

それまでは子供が中耳炎になるのは仕方ないと

割り切るしかないのでしょうか…(涙目)

 

中耳炎になってしまっても早めに対応できるよう

これからも娘をじっくり観察していきたいと思います。

 

みなさんが健康で楽しい毎日を過ごせますように!

 

ウイルス性胃腸炎の娘と失敗続きの私

2018.11.16