オレオレ詐欺の電話が義母にかかってきたそうです。意外と信じてしまうらしい…

 

こんにちは!CHICOです。

 

なんと数日前に夫の母にオレオレ詐欺の電話があったそうです!

 

もうこんなにテレビでも取り上げられてるし

今さら誰も信じるわけないじゃん!

と思ってしまいますが…

 

義母、信じちゃったみたいです(-_-;)

 

幸いお金の被害には遭いませんでしたが

意外と自分ごととなると客観的になれないみたいです。

 

まだかかってくるんですねーオレオレ詐欺。

 

そのときの様子を義母に詳しく聞いたので

みなさんも「うちの親は大丈夫」とは思わず、詐欺にはくれぐれも注意してくださいね!

 

電話の内容

 

義母 「もしもし?

サギ師「あ、オレだけど

義母 「え?だれ?

サギ師「オレだよ

 

夫は普段、義母に電話をするときは

「お母さん?この前頼んだのどうなった?」

というように、

せっかちなので初めに用件を言うそうです。

 

なので「オレだけど…」とその後に用件を言わないことに違和感を持ったそうです。

 

息子ではない」ととりあえずわかったようですが…

じゃあ誰だ?

となったそうです。

 

聞いているだけだと

そこで詐欺ってわかるでしょ!」って感じなんですが

こればっかりは当事者じゃないと理解できない感覚ってのがあるみたいですね。

 

そしてとっさに頭に浮かんだのが

甥っ子(夫のいとこ)と一緒に何回か遊びにきたことがある甥っ子の子供(大学生)だったそうです。

ちなみに甥っ子さんは礼儀正しいので義母に対して「オレだけど」とは言わないタイプです。

 

義母 「涼くん(仮名)なの?

サギ師「そーだよ

義母 「どーしたの?久しぶりだね

サギ師「仕事でまずいことになってさ

義母 「仕事って…涼くんまだ大学生でしょ?

サギ師「……ガチャ!

 

もー涼くんが大学生でよかったよ!(T_T)

 

涼くんとは大学の入学祝いを渡したとき以来、1年以上会っていなかったそうですが

「なんか雰囲気違うけど大学に入って変わったのかな」程度にしか疑わなかったそうです。

 

電話が切れた後で

これってオレオレ詐欺!?」とわかったらしいです。

 

 

まだまだ多いオレオレ詐欺

 

オレオレ詐欺ってずいぶん前から話題になっている言葉で

誰もが警戒していると思うし、多くの人が「自分は大丈夫」と思っていると思います。

 

でも平成30年の1年で警察が把握したオレオレ詐欺の被害額は180億円を超えているそうなんです!

 

みなさんお金持ってるんですねー(←そこ?)

 

「自分は大丈夫」と思っていても

泣いた男が電話口で「オレだよー助けてくれよー」なんて言われたら

もうパニクってまともな心理状態じゃなくなるのもわかりますよね。

 

確証バイアス」という言葉をご存知ですか?

 

私も義母の件があったのでオレオレ詐欺について調べている中で初めて知った言葉なんですが

 

ひとたびそうと思い込むとそれを肯定する情報ばかりを無意識に集めてしまい、逆に否定する情報は無視してしまう傾向

これを「確証バイアス」というそうです。

 

人は誰もがこの傾向を持っているそうで

その傾向が強くなればなるほど客観的な判断ができなくなるそうです。

 

そうなってしまうと声が少し違っても「泣いてるからだ」など

自分に都合のよい解釈をしてしまうんですね。

 

 

 

最後に

 

義母は一瞬でも電話の相手を涼君だと信じてしまったことに、自分でもショックを受けていました。

まさに今まで「私は大丈夫」と思っていたそうです。

 

実際、ここまでテレビでオレオレ詐欺の手口を紹介していたり、注意喚起されていても1年で180億円…

 

ひとごととは思わず、1度は親子で対策を話し合うことが大切ですね。

 

ちなみに義母はこれから電話で「オレだよ」と言われたら

まずは1才の孫の名前を言うことにしたそうです笑

 

 

読んでいただきありがとうございました。