「LaQ」という5才の娘がどハマりしたおもちゃ

 

こんにちは!CHICOです。

 

みなさん「LaQ(ラキュー)」っておもちゃをご存知ですか?

 

いま娘がめちゃくちゃハマっていて暇さえあればカチカチ組み立てているんですが

 

どうやら遊ぶだけで脳の発達も促してくれる嬉しい知育玩具らしいんです!

 

イオンの本屋さんで見本として置いてあるLaQを初めて見たときは

パーツが小さいし組み合わせが複雑だからまだ娘にはムリだな

と感じましたが…

 

そこはさすが子供ですね!

 

興味を持つとひたすらカチカチつなげ始めました。

 

今日はそんなLaQをご紹介します。

 

LaQってどんなおもちゃ?

 

四角形と三角形の基本パーツを5種類のジョイントパーツでつないで

平面だけでなく立体や球体まで作れるパズルブロックです。

 

パーツをつないだりはずすときに「パチッ」「カチッ」と音がするので

大人でも作っていて感触が気持ちいいですよ。

 

はずすのに少し力がいるので、はじめのうちは「はずして」と渡してくる娘でしたが

しばらく遊ぶうちにコツを掴んだようで自分ではずすようになりました。

 

組み合わせるのに慣れないうちはちょっと難しい感じもしますが

適当につなげているうちに「このジョイントパーツを使うとこうなるのかぁ」とだんだんわかってきます。

 

一つ一つのパーツは小さめなので指先を使ういい運動にもなりますよ。

 

男の子向けに車や恐竜が作れるシリーズもあれば

女の子向けにパステルカラーのパーツが揃ったスイーツなどが作れるシリーズもあります。

 

子供の好みによっても選べるので興味を持たせやすいですね。

 

 

知育としてのLaQ

 

大学教授で医学博士の森昭雄さんが、LaQで遊んでいるときの子供の脳の動きを調べた結果

LaQで遊ぶことにより右脳と左脳の神経ネットワークが活発化する

ことを確認したそうです。

 

右脳で表現力・想像力・色彩感覚を、

左脳で集中力・論理的思考・数学的思考をそれぞれ身につけられる効果があるそうです。

 

遊びながら右脳と左脳をバランス良く使うことができるなんて理想的ですね。

 

また遊びながら数の概念や数量感、空間認識力も育てられるので

無意識に算数の基本も身につけられるそうですよ。

 

 

娘がLaQで作ったもの

 

娘が買ったのは「スイートコレクション フォレストフレンズ」というもので

パステルカラーがかわいいシリーズです。

 

 

パーツと一緒に作り方見本が載っている冊子が入っていますが

初めて見たときは正直

娘にはまだ無理なんじゃないの?

と思ってしまいました。

 

でもそこは子供の吸収の速さですね。

 

ずーっとカチカチやってると思ったらいきなりこれを見せられたのでびっくりしました。

ツリーハウスらしいです。

 

他にも冊子を見ながらこんなのも作っていました。

 

子供が夢中になれば無敵なんですね笑

 

 

最後に

 

最近スマホばかりいじっている私には指先を使ういい習慣になっています笑

 

また、娘とお互いに何を作ったか当てるという遊びもなかなか盛り上がって

娘とのいいコミュニケーションになっています。

 

LaQはたくさんのシリーズが出ていて、5000円以上するものもあれば

小さいものは500円ほどで買えるものもあります。

 

久しぶりに「買ってよかった」と思えるおもちゃに出会ったので

みなさんもおもちゃを買う機会があれば

ぜひLaQも選択肢に入れてみてくださいね!

 

みなさんがお子さんと楽しい時間を過ごせますように。

読んでいただきありがとうございました。

「どうようクラシック 名曲ピアノえほん」を娘に買ってあげたところ…

2019.02.28