こどもちゃれんじ体験談。おすすめする理由の一つにはトイトレ効果も!

 

こんにちは!CHICOです。

 

最近は幼児教育に興味を持つママが多いですね。

そんな中、CMでよく見るこどもちゃれんじが気になったママも多いと思います。

 

うちの娘も0歳〜3歳の間で3年ほど受講していました。

 

5歳の今は内容が少し物足りなく感じてしまい辞めてしまいましたが

今になって振り返ると

 

入園前に受講させて良かったと思っています!

 

その理由をまとめてみたので、もし受講しようか迷っている方がいたらぜひ読んでみてくださいね!

 

コスパがいい

 

私も娘には知育玩具を与えたくて

ときどきお店に行っては娘の月齢に合いそうな知育玩具を買っていました。

 

でも…知育玩具って意外に高くないですか!?

 

小さいものでも1つ700円ぐらいするし

それを3つ買えば2000円超えちゃいます。

 

さらに「今の時期はこの知育玩具でいいのか?」と

自分のチョイスに自信が持てず、結果あれこれ買ってしまうことに。

 

そんなとき選択肢に上がったのがこどもちゃれんじです。

 

月会費は3・4歳向けコースまでは2036円で

12ヶ月分を一括払いにするとさらに1ヶ月分が300円ほど安くなり、1697円になります。

 

なにより幼児教育の専門家が監修した教材なので

月齢や年齢に合っていて作りも安全。

 

エデュトイ(知育玩具)と連動しているDVDや絵本もついています。

 

またママ向けに入っている情報誌にはオモチャの活用方法や効果、

専門家の育児アドバイスなども載っているので

ママにも役立つ作りになっています。

 

これで約2000円ならコスパいいですよね!

 

悩みながらいくつもオモチャを買ってしまうよりはと

我が家はこどもちゃれんじを選びました。

 

さらに「今の時期はどんなオモチャを与えればいいの?」という

悩みも解消されたので、私にとっては一石二鳥でした。

 

生活習慣が身につきやすい

 

絵本やDVDの中でしまじろうがやっていることには自然と興味をもつようで

歯磨きや手洗いを嫌がらずにやるようになりました。

 

さらに歯磨きや手洗いを「なぜしないといけないのか」を

しまじろうが絵本やDVDを通して子供にわかりやすく説明してくれます。

 

子供でもちゃんと理解できるので身に付きやすいのだと思います。

 

自分でお着替えやおかたずけも、歌やお話を絡めて楽しく取り組めるように工夫されています。

 

そのおかげでその時期に身に付けるべき習慣が

自然と娘の中に入っていったようでした。

 

しまじろうが生活習慣のお手本になってくれましたね。

 

 

人との関わりを学べる

 

児童館では子供同士でオモチャを取り合う光景をよく見ますが

娘はあまりそういうことはありませんでした。

 

絵本やDVDの中で、しまじろうが「じゅんばんば~ん(順番こ)」と言いながら

友達とおもちゃを貸し借りする場面を何度も見ていたので

自然と「順番こ」が身についていたようです。

 

それ以外にも「ありがとう」「ごめんなさい」の大切さ

友達とはんぶんこ」する思いやりの気持ちも

しまじろうがお手本になって教えてくれました。

 

娘がとても良い子な印象を与えてしまいそうですが、そういうわけではないです笑。
虫の居所が悪いと絶叫したりゴネだしたりもする普通の幼児です笑。

 

 

 

 

トイトレの強い味方になってくれる!

 

これが一番おすすめしたい理由かもしれません!!!

 

私は「幼稚園に入るまでにオムツが外れればいい」と気楽に考えていたので

6月生まれの娘が3歳をすぎてもトイトレはしていませんでした。

 

トイトレは大変だと思っていたのでかなり億劫でもありました。

 

こどもちゃれんじでは、ある段階になると毎月のようにトイレネタを盛り込んできます。

 

絵本やDVDにトイレちゃんというキャラが出てきて

私に座って~」と度々しまじろうをトイレに誘います笑

 

それを見て娘もいつの間にか

あれ?オシッコってトイレちゃんに座ってするの?

と理解していったようでした。

 

トイトレを先延ばしにしていたある日

娘が「トイレちゃんに座りたい」と言ってきたときは

嬉しいよりも正直ビックリしてしまいました。

 

トイレネタが始まると、便座の蓋に貼るトイレちゃんの目や口のシールが送られてきます。

 

そのシールでどのご家庭のトイレもトイレちゃんに早変わりさせることができます。

 

なので我が家もさっそくシールを貼り準備完了!

 

ボタンを押すとオシッコのテーマ(?笑)が流れるエデュトイもついていたので

それをトイレに置き、トイレに座るたびにテーマ曲を流しました。

 

トイレに用意したのはその2つだけでした。

 

初めはオシッコじゃなくても遊び感覚で「トイレちゃん行く~」とトイレに座っていましたが

そのうち自分がしたいタイミングでトイレに行くようになりました。

 

なので我が家はトイトレらしいトイトレはしていません!

 

トイトレ前にDVDや絵本で

「トイレはトイレちゃんがいる楽しい場所」

という良いイメージを持てたのが良かったのだと思います。

 

 

以上、こどもちゃれんじを受講した感想と

おすすめしたい理由を書いてみました。

あくまで「我が家の場合」ですが

迷っているママの参考になれば嬉しいです!