娘が嫌いだったピーマンを食べられるようになったワケ

 

こんにちは!CHICOです。

 

子供にはあるあるの「野菜嫌い」

娘も苦手な野菜が多くて…

 

とくにピーマン!

 

たしかに苦いし

実は私も苦手です(^_^;)

 

でも最近、、、

 

食べられるようになったんです!!!

(≧∇≦)!ひゃっほ〜!!

 

それには「条件」が2つ。

 

1つ目は回鍋肉か青椒肉絲であること。

2つ目は自分で作ること。。。ナゼ?

 

私なりにその理由を考えてみました。

 

 

なんで回鍋肉か青椒肉絲?

 

多分…

それ以外にピーマンを美味しく感じる料理を知らないから…かな(^_^;)

 

私、そんなに料理が得意じゃないんです

 

ピーマンの苦味に負けない味付けであれば

きっと他の料理でも食べられるのかもしれません

 

私が創作でいろいろ作ってあげられたらいいんですが…(-人-;)娘ゴメン

 

 

自分で作らないとダメ?

 

女の子は特に、おままごとの延長でお料理に興味を持ちはじめますよね。

 

娘も年中ごろから、

「おにぎり作りたい」とか

「お味噌汁は自分で注ぐ」とか

言ってくるようになりました。

 

時間的な余裕があるときはさせるんですが

だいたい言ってくるのは忙しいとき。

しかもいきなり(^_^;)

「子供あるある」です。

 

でもお手伝いをしたご飯は苦手なものでもハードル下がりますよね。

 

楽しく作った想いも味付けに乗っかるからかな(´∀`*)

 

そして1つ目の理由にも繋がるんですが

回鍋肉と青椒肉絲は

これを使うとめっちゃ簡単に作れるんです!

日本ハムから出てる具入りの中華調味料です。

 

これ、ピーマンやキャベツを切って炒めるだけなのでめっちゃ簡単なんです!

 

実際に7才の娘もほとんど一人で作っちゃいます。

暖房が暑いのかちょいちょい肌着( ̄▽ ̄;)

普段からこんな感じなので

作り終わるまで気付きませんでした泣

 

キャベツは手でちぎります。

 

私は横で「そろそろソース入れよっか」という感じで

タイミングを教えるぐらいです。

 

娘的にも

「自分一人で作りたい!

という気持ちがあるようで

へんに手出しすると怒られます笑

 

最終的にお皿に盛り付けるとこまでやってくれます。

 

出来上がりがこちら

それなりに出来てます。

具入り調味料さまに感謝!(^人^)

 

一口が多すぎるだろ…

そしてあいかわらず肌着(^^;)

 

食べてる間ずっと

「これ私が全部作ったんだよ!」

と言ってます笑

 

自分の自信にも繋がって

さらにピーマンも食べられるようになれば言うことナシ!です

 

読んでいただきありがとうございました。